NICOLAS BUFFE at HARA MUSUEM and HERMES Collaboration

Nicolas Buffe Hara Museum HERMES 1 © 2014 . All rights reserved.

2012年にパリ・シャトレ座で上演されたオペラ「オルランド」のアートディレクションで高い評価を得た新進気鋭のフランス人作家、「ニコラ・ビュフ」の美術館における初個展を開催。パリで生まれ東京在住のビュフは、ルネッサンスやバロックなどのヨーロッパの伝統文化と、子どもの頃から夢中になった日本やアメリカのマンガやアニメ、ビデオゲームなどのサブカルチャー、すなわち西洋と東洋、伝統と現代を融合した、壮麗で軽やかな作品に取り組んでいる。その制作は美術のみならず、舞台、ファッションなど多くの分野から注目を集めている。 ビュフは、ヨーロッパの古典と和製ロールプレイングゲームの世界観に類似性を見出し、驚いたと語る。この展覧会では、主人公である少年ポリフィーロの冒険を通し、夢と愛、闘いと勝利、死と再生という、普遍的なテーマを提示。主に壁画と立体作品を組み合わせた大型インスタレーションで構成される本展は、さらに AR(Augmented Reality、拡張現実)の技術を用いて鑑賞者が仮想空間で甲冑をまとうことのできるインタラクティブなマルチメディアインスタレーション、屋外の大型インスタレーションを含み、美術館全体をファンタジーの世界に変える異色の試みです。 ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢 会期:2014年4月19日〜6月29日 場所:原美術館(東京都品川区北品川4-7-25) 時間:11:00〜17:00(水曜日は20:00まで) 休館日:月曜日(5月5日は開館)、5月7日 入場料:一般1,100円、大高生700円、小中生 500円 原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料/20名以上の団体は1人100円引き The Hara Museum is currently hosting the first exhibition of Paris-Born Tokyo-Based Artist Nicolas Buffe. From the artists impression of the entrance above, it looks set to … Continue reading

HIROSHIGE BLUE at OTA UKIYOE MUSEUM HARAJUKU

ukiyoe ota museum harajuku 1 © 2014 . All rights reserved.

江戸時代後期を代表する浮世絵師、歌川広重の作品は海を超え、ゴッホやモネなどにも愛されたことは広く知られています。とくに広重作品の大胆な構図、そして美しい青色がおおいに好まれたようです。 広重が活躍した当時、既存の藍色とは異なる、オランダ舶載のベロ藍(ベルリンブルー、プルシアンブルーとも)が中国で安価に生産されるようになりました。浮世絵にもベロ藍がさかんに使用されるようになり、その人気は浮世絵界を席巻。溪斎英泉や葛飾北斎など多くの絵師が次々とこの新しい青色を用いた作品を世に送り出しました。なかでも広重は空や水辺の情景を表現する際、時には大胆に、時には繊細に青色を用いることで作品に豊かな叙情性を盛り込みました。 本展覧会では、初期風景作品「東都名所」から晩年の代表作「名所江戸百景」にいたる広重作品を中心に、ベロ藍を用いた浮世絵作品をご紹介します。国内外で人々を魅了し続ける広重の青色。その美しさの秘密に迫る展覧会です。 数々の風景画の名品を手がけ、人気浮世絵師の名を不動のものとした広重。江戸や全国の名所を描いた作品には多くの海や川、湖などの水辺が取り上げられています。渦巻く海やうねる川の流れ、静かな水面。多彩な表情をみせる水辺、またその上に広がる空の情景を広重はぼかし等の技法を用いてたくみに表現しています。広重の青色に対するこだわりはもとより、摺師の卓抜した技術も見どころのひとつです。 「広重ブルー – 世界を魅了した青 – 」太田記念美術館 2014年04月01日 ~ 2014年05月28日 4月28日〜30日は展示替えの為休館、5月5日は開館、5月7日は振替休館 UKIYO-E OTA MEMORIAL MUSEUM of ART WEBSITE The Ota Musuem of Ukiyoe behind La Foret in Harajuku is one of the few museums (if nit the only) … Continue reading

ART IN SPRINGFIELD 4.25 LE BARON de PARIS TOKYO

1962425_10153913802860307_1081516774_o © 2014 . All rights reserved.

今回の「バージンズインタウン」のテーマはSPRINGFIELD。 春に向けて、ルバロンをTim Walkerインスパイアーの2日間限定ARTギャラリーに変えます。 #ARTinSPRINGFIELDでは、日本で一番活躍しているフラワーアーティストとニューアーティストのインスタレーション、アートピース、写真などを展示いたします。 この美しいコラボレーションのために、開催日前では、レセプションパーティーとアフターパーティーが同じく、ルバロンで行います。 SPRINGFIELD is the theme for our next Virgins in Town. And to welcome Spring, We will turn Le Baron into a Tim Walker inspired 2 days only ART Gallery. #ARTinSPRINGFIELD exhibition will feature pictures, art … Continue reading

HELLO KITTY COLLABORATIONS BOOK

Hello Kitty collaborations book 1 © 2014 . All rights reserved.

多くのファンに愛され続けるサンリオの「ハローキティ」。1974年の誕生から今年で40周年を迎え、それを記念した「ハローキティ コラボレーション ブック」が「Rizzoli(リッツォーリ・ニューヨーク)」より発売される。これまで多くのクリエイターとコラボしてきたハローキティーだがアーカイブピース40ブランド(パリ・コレット、アンダーカバー、アンブッシュ、NIGO、ペコちゃん、ディーゼル、ステューシー、スワロフスキー)とのアイテムも収録。 Since her debut in 1974 HELLO KITTY has been one of Japan’s favorite character exports. The Cat to Mickey’s Mouse, Kitty has been a busy girl over the years collaborating with fashion houses, street wear brands and … Continue reading

3.1 Phillip Lim MICROCOSM ‘NATURE’ POP-UP AT ISETAN

3.1 Phillip Lim MICROCOSM - NATURE © 2014 . All rights reserved.

先月紹介した(こちら)「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」半年限定大型ポップアップストア「3.1 Phillip Lim MICROCOSM」第2弾「NATURE」が4月16日より限定商品、コラボレーション商品などを揃えて先行販売開始。「NATURE(自然)」を第2弾テーマに、「自然の中の強さや美しさ」をアイボリーやベージュ、ブラウン等のナチュラルカラーを使用したコレクションウェアのカラーパレットを基調にし、フロア全体をラグジュアリーな大理石のプリントを巧みに使い、店内が浮き出ているような遊び心あふれる内装を表現している。環境音楽は、「WHITELIGHT」の牟田口景氏が手がけ、ネイチャーを音で感じられるよう自然音のコラージュを表現している。 また、2014年春夏コレクションからスタートした注目のリンダ・ファローとのコラボレーション アイウェア(サングラス14型、メガネ10型、計24型)も同時展開。 3.1 Phillip Lim MICROCOSM – 第2弾 NATURE 期間:2014年4月16日〜5月20日 会場:伊勢丹新宿本館3階(センターパーク) 住所:東京都新宿区3−14−1 電話:03-3358-6979

THE GREAT ESCAPES LIVE AT YONIGE NIGHT

the great escapes live07 © 2014 . All rights reserved.

仲間同士でイベントを立ち上げ今回で4度目を迎えた「YONIGE」と題したライブイベント。渋谷のStar Loungeを会場に5組のグループ(HONEBONE, THE TOKYO, 阿沙呼, RUNAWAY, The Great Escapes)が登場しそれぞれのパフォーマンスを披露。特に注目したのは、KAJYUMARUのTシャツを着た(ベースのTaiScene)「The Great Escapes」という東京を拠点に活動するロックバンド。生で実際にみて感じたのは、”パッション”。これまでの経路や現在の心境、忘れてはいけないファンへの気持ち、支えてくれているスタッフ一同、そしてバンド仲間。普段は恥ずかしくて言葉に出すことのできない照れくさいスピーチをライブ途中に入れ感謝の気持ちを伝えたヴォーカル。なんだかとてもエネルギッシュで人間らしさを見させてもらった。Shohei(Vo), Lee(Gt), TaiScene(Ba) , Taku(Dr)と4人からなる「The Great Escapes」は、2012年8月に結成。ロック、UK、HIP HOPと多彩なバックグラウンドから生み出される彼らのライブは圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了。今後の彼らの活躍に期待を。是非会場に足を運んでみるべし。 THE GREAT ESCAPES are an alternative Rock Band formed in 2012. With Shohey as Lead Vocals & Guitar, Taku on drums, LEE … Continue reading

ALEXANDER WANG x H&M

ALEXANDER WANG x H&M © 2014 . All rights reserved.

10年前に開始した「H&M」のコラボレーションライン。なんと、BALENCIAGAの新クリエイティブ・ディレクターに就任した「Alexander Wang(アレキサンダー・ワン)」が、米国デザイナー初のコラボレーションと野外音楽フェス「コーチェラ・ミュージック・フェスティバル」で発表された。ウィメンズ&メンズのウェアほか、アクセサリー類を展開。 「H&Mのデザイナー・コラボレーションの一端を担えることを光栄に思います。H&Mチームとの仕事はわくわくする、楽しい過程でした。彼らは限界を押し広げたり、クリエイションの土台を設けることにとてもオープンです。このコラボレーションはブランドALEXANDER WANGとライフスタイルの要素をより幅広い層の人々に体験して頂ける、素晴らしい機会になるでしょう。」と述べている。 Over the weekend H&M announced what is set to be one of their mostly highly anticipated collaborations yet…. ALEXANDER WANG x H&M. Set for a November 6th launch the Balenciaga Creative Director is set to helm … Continue reading

NO FISH NO NOTHING BY KENZO

kenzo no fish no nohting 1 © 2014 . All rights reserved.

クリエイティブ・ディレクター、キャロル・リムとウンベルト・レオンによる「KENZO」が、2014年春夏コレクション「NO FISH NO NOTHING」スペシャルアイテムの先行発売を伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店にて開催。 故郷カリフォルニアのビーチライフに着想を得て、巧みなテ−ラリングでスタイリッシュに仕上げた2014年春夏コレクション。海洋保護団体「BLUE MARINE FOUNDATION(ブルーマリン財団)」とパ ートナーシップを組んだ「NO FISH NO NOTHING」シリーズ。 先行アイテムは、カリフォルニア・バック、バックパック、そして、クラッチバック。 ほか、クロップト トップス、ニットドレスやユニセックスのスウェットシャツ、iPhoneケースなど全国のKENZO取り扱い店でも発売される。 ★伊勢丹新宿店 期間:2014年4月16(水) 〜 4月22日(火) 場所:伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3 ★阪急うめだ本店 期間:2014年4月23日(水) 〜 5月6日(火・祝) 場所:阪急うめだ本店3階Dエディット プロモーション スペース お問合せ ブルーベル・ジャパン株式会社:03-5413-1050

AMBUSH® for UNITED ARROWS & SONS

AMBUSH for UNITED ARROWS and Sons masaya kushino © 2014 . All rights reserved.

「AMBUSH®」と「UNITED ARROWS&SONS」によるコラボレーション「AMBUSH for UNITED ARROWS&SONS」が遂に4月11日より発売。ご存知、“ANYTHING GOES”をモットーに、東京ならではの楽しさ、繊細さ、独特なカルチャーを追求し新たな表現にチャレンジし毎シーズン ユニークなデザインを提案する「AMBUSH®」。発売を記念して開催されるポップアップ ストアでは、アメリカンフットボールにインスパイアされたコラボレーションアイテムと、AMBUSH®の最新コレクションを期間限定で発売。発売初日にはローンチパーティーが開催されるほか、VERBAL氏によるDJプレイを予定している。 ポップアップ期間や発売記念パーティーの詳細は … こちら! AMBUSH® for UNITED ARROWS & SONS collaboration plays with American Football aesthetics for an All-Star Championship line-up of items. Available exclusively at UNITED ARROWS & SONS HARAJUKU STORE, the … Continue reading

CHRISTIAN DADA FALL 2014 ‘INFINITY’ LAST SHOW IN TOKYO

Christian Dada Fall 2014 show tokyo photos 01 © 2014 . All rights reserved.

ファッション・デザイナー、森川マサノリが手がける「CHRISTIAN DADA(クリスチャン・ダダ)」2014/15年秋冬コレクションが発表された。FASHION SNAPのインタビュー記事(こちら)にもある通り今回のショーでパリへと進出するクリスチャン・ダダ。「始まりと終わり」を意味した「∞(インフィニティ)をテーマにボリューミーなファーコートで幕を開けた。昭和初期に建てられたスパニッシュライクな小笠原伯爵邸(新宿)を会場に、ロンドンのユースカルチャーにインスパイアされたパンクでモッズな2014/15年秋冬コレクション。レザーの細身のパンツやファー、変形ダッフル、ノーカラージャケット、繊細に施された刺繍、色違いで登場した西陣織のチェックシリーズ。フィナーレではユニオンジャックのタンクトップを着たモデルたちが次々と登場。次の舞台に向けて挑戦状を叩きつけたクリスチャン・ダダ。パリでの活躍に期待を! Christian Dada Designer Morikawa-san opted out of the Tokyo fashion Week Schedule for his fall 2014 presentation, choosing instead to present to a relatively small group of 120 invited guests at Ogasawaratei, a Spanish-like event space evoking … Continue reading

FIDELIO 2ND ANNIVERSARY AT LE BARON TOKYO

Screen Shot 2014-04-01 at 5.17.01 PM © 2014 . All rights reserved.

スタンリー・キューブリックの最後の遺作「アイズワイドシャット」からインスピレーション受け、2012年より開催している仮面舞踏会「FIDELIO(フィデリオ)」。コンセプトは5感(the five senses)を刺激する仮面舞踏会。 扉を開くと、空間全体に施された最高級アロマキャンドルによる上質な香りの演出に始まり、パリのエスプリと東京のモダニズムをミックスした空間でグラマラスかつデカタンスな雰囲気を堪能しながらそこで繰り広げられるさまざまな演出に加え、上質な音楽とお酒をたしなみながら大人の社交場を楽しむことができる。 about FIDELIO ‘FIDELIO’―a Mascarade ball, inspired by Stanley Kubrick’s last posthumous work, ‘Eyes Wide Shut’ The concept is FIVE SENSES. A party that stimulates your five senses. When you open the door, you will smell the … Continue reading

H&M LOVES MADEMOISELLE YULIA

H&M LOVES MUSIC © 2014 . All rights reserved.

「MADEMOISELLE YULIA(マドモアゼル・ユリア)」が「H&M」の「H&M♥MUSIC」グローバル・キャンペーンに起用。 「H&M♥MUSIC」キャンペーンは、全部で2パートに分かれており、マドモアゼル・ユリアがその中の4月初旬より開始されるH&M♥MUSICパート1キャンペーンにて唯一のアジア人としてモデルを勤める。H&M店頭はもちろん、ウィンドウ・ポスターなどにキャンペーンアイテムを着用し登場。また、今回の就任を祝し「H&M原宿店」にて25%オフ・ショッピング・パーティーを4月4日に開催する。会場では、マドモアゼル・ユリア本人のライブ・パフォーマンスが披露される。詳しくは … こちら! H&M Japan celebrate the H&M♥MUSIC Project with a campaign and party H&M♥MADEMOISELLE YULIA. As well as wearing H&M for a series of photos to be displayed in store windows, H&M Harajuku will host a 25% … Continue reading

THE POOL AOYAMA

the pool aoyama1 © 2014 . All rights reserved.

南青山・骨董通りにほど近い、1970年代初頭に建てられたヴィンテージマンションの1階。住人用の室内プールだった場所を当時の面影を残し、コンセプトストア「the POOL aoyama」が4月5日にオープン。ディレクションに藤原ヒロシを迎えて、ユニークなローケションとトレンドに流されない時代を超えた存在を目指し、世界に向けて東京の新しい価値を発信していくとのこと。 公式サイトでは、店舗の様子が一部公開されている。 the POOL aoyama オープン日:2014年4月5日(土) 住所:東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山1F the-pool-aoyama.com

YOSHIO KUBO FALL 2014 COLLECTION AT TOKYO FASHION WEEK

yoshio kubo fall 201428 © 2014 . All rights reserved.

緑と青のレーザー光線、DJのサウンドと共に5人のモデルが暗闇から登場した「yoshio kubo(ヨシオクボ)」2014/15年秋冬コレクション(2014年春夏コレクション レポートはこちら!)。パッと見た感じではスポーツ要素をデザインソースに、得意のグラフィックをあしらったアウターが目立っていた。が、どこかシックでエレガントな雰囲気も感じ取れるミックスされたエレガントスポーティー。そして、目を止めたのはヘアスタイル。フルフェイスのように頭全体をカバーしたユニークなヘッドピース。また、金メダルがプリントされたニットやポンチョ、ツイードのジャケットにダッフルコートとリアリティーを取り入れた2014/15年秋冬コレクション。 Yoshio Kubo’s thematics moved from Spanish for Spring to a stadium for Autumn 2014, an appropriate setting for a brand which mixes traditional fabrics with those more commonly seen in contemporary sportswear. This mesh of styles and … Continue reading

MIKIO SAKABE FALL 2014 COLLECTION SHOW

mikio sakabe fall2014 tokyo fashion 27 © 2014 . All rights reserved.

オーガンジーにフリルとフェミニンなコレクションを発表した「MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)」2014/15年秋冬コレクション。ファーストルックは白のシャツに黒のスラックスとあえたシンプルだったのに対し、レースのパイピングにリボンの刺繍、チャイナドレスをイメージしたショート丈のトップスにタイトめのスカート、漢字文字や男女で共有可能なアイテムがズラリ。終盤、ビックシルエットが目立ったなか、個人的には漢字の”愛”を型どった巻き付くドレス。性別を感じさせないジェンダーレスで遊び心満載なミキオサカベのコレクション。 Mikio Sakabe works together with his wife Jen of ‘Jenny Fax’ label fame on his namesake brand which blends genders, cultures and styles to result in a collection presentation which manages to intrigue and surprise whilst offering pieces … Continue reading

99%IS ‘ALWAYS’ FALL 2014 COLLECTION AT TOKYO FASHION WEEK

99percentis Fall 2014 tokyo fashion week 73 © 2014 . All rights reserved.

楽しみにしていたブランドの一つ。韓国出身のBAJOWOOが手がける「99%IS-(ナイティンナインパーセントイズ)」2014/15年秋冬コレクションが発表された。高さ5メートルほどの巨大「”A”NARCHY(アナーキー)」のアーチをくぐって登場したオールブラックのモデルたち。(このアーチには、デザイナーBAJOWOOのパンク魂が込められているず)予想通り始まりから終わりまで全身黒でパンクなストリート&モードミックス。(2014年春夏コレクション レポートこちら!)スタッズ以外の金具(ジップ、ピン)をシルバーで統一し、ヘアデザイナー、加茂克也によるアーティスティックなヘッドピース。レザーをメインに、ナイロン、ベロアとハードな素材が目立つなか、前回同様MACKINTOSHの頑丈なゴム引きコートが姿を変えて登場。なかでも目を止めたのはレザーのオールインワンにショート丈のブルゾン、プリーツの入ったボトムス。 Fall 2014 was only the second runway collection for 99%IS Designer Banjowoo yet the excitement for the show was palpable, due in part to the debut runway show back in Autumn (see photos from (99percentis Spring/Summer 2014 here). … Continue reading

DRESSEDUNDRESSED FALL 2014 at TOKYO FASHION WEEK

DRESSEDUNDRESSED Fall 2014 Tokyo Fashion week01 © 2014 . All rights reserved.

日本の伝統的な楽器尺八の効果音をサウンドに、「DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)」2014/15年秋冬コレクションが発表された。テーマは「Japanese Garden(日本庭園)」。ファーストルックで登場したグレーのコートは、デザイナー自ら名付けた”着物コート”とのこと。一見普通のコートのようにも見えるが着物のようにも見えるオーバーサイズの一着。カラーパレットは、グレーを中心に、ブラック、ホワイト、暗めのレッドと上品な日本伝統を現代風にアレンジ。袴をイメージされたパンツはライトの当たり加減で表情を変えレザーのようにも見える。曲線の白と黒の模様はグラフィック・デザイナー/アートディレクターとして活躍するYOSHIROTTENとの作品で日本庭園の砂利をイメージしたのだろう。音楽は前回同様アーティスト「NOOS」。 DRESSEDUNDRESSED are steadily building a firm base of followers their unwavering aesthetic that concentrates on refined silhouettes in top quality Japanese fabrics. The back row of amazingly well dressed college kids gives some idea of the interest the … Continue reading

MR GENTLEMAN FALL/WINTER 2014 AT TOKYO FASHION WEEK

mr gentleman fall 2014 tokyo fashion week 31 © 2014 . All rights reserved.

2002年にリリースされたアシャンティのデビュー曲「FOOLISH」のサウンドと共に幕を開けた「MR. GENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」の2014/15年秋冬コレクション。英国トラッド、マウンテン、アウトドア、ミリタリーとカジュアルながらもジャケットを羽織ったスタイルでまさにジェントルマン。デニムのセットアップにジャンプスーツ、ツイードにキルティング、レイヤードしたスタイングに、テーラードのラペルを取り入れたMA-1。個人的には終盤に登場したハットをかぶったマウンテンルックがお気に入り。これぞ”東京”と言わんばかりのミックスされた紳士たち。 Mr. Gentleman’s Fall/Winter collection displayed hints of Designer Osumi san’s Phenomenon style tendencies running through Yoshii-san’s preppy filter. O-san has been synonymous with the pairing of unexpected fabrics to give an added edge to what is effectively a … Continue reading