Movies

Carine Roitfeld documentary ‘MADEMOISELLE C’

By

元フランス版「VOGUE」編集長カリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)の素顔に追ったドキュメンタリー映画「マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ」の予告編が公開された。2011年に「VOGUE」を離れ自身のファッション誌「CR Fashion Book」を創刊したカリーヌ。18歳でファッション界に入り、独自のセンスと自由な発想が一躍注目を浴びグッチやイヴ・サンローランのスタイリングを担当したのも有名なはなし。この頃からトム・フォードやカール・ラガーフェルドらが彼女の存在を”ミューズ”と語り始める。豪華キャスト(カール・ラガーフェルド、リカルド・ティッシュ、ドナテッラ・ベルサーチ、ジャンポール・ゴルチエほか… )陣にも注目を。2014年4月 日本公開決定! 映画「MADEMOISELLE C」公式サイト!

Read More
Gainsbourg by Gainsbourg An Intimate Self-Portrait

Gainsbourg by Gainsbourg An Intimate Self-Portrait

By

セルジュ・ゲンスブールによるドキュメンタリー映画「ノーコメント by ゲンスブール」が、7月27日より(特別ロードショーBunkamuraル・シネマ)、8月3日より(ロードショー渋谷アップリンク)にて公開。 作詞作曲家/シンガー/画家/映画監督/小説家/カメラマンと多彩な顔を持ち異彩を放った才人セルジュ・ゲンスブール(1928.4.2─1991.3.2)。没後20年を過ぎてもなお、多くの人々を魅了する。今作は、ゲンスブールがテレビやラジオに出演した際の発言や未発表のコメントまで、20代から60代までの40年に及ぶ期間のゲンスブールが自身の内面を語った録音テープを元に構成された決定版ドキュメンタリー。ブリジット・バルドー、ジェーン・バーキンをはじめ、愛娘シャルロット、バンブー、アンナ・カリーナ、ジュリエット・グレコ、ヴァネッサ・パラディといった女性たちの映像も彩りを添えている。監督は、旧ソ連のトランペッター、エディ・ロズナーについてのドキュメンタリーでエミー賞を受賞したピエール=アンリ・サルファティ。 【ノーコメント by ゲンスブール】 ■監督:ピエール=アンリ・サルファティ ■出演:セルジュ・ゲンスブール、ジェーン・バーキン 他 ■原題:Gainsbourg by Gainsbourg: An Intimate Self-Portrait ■字幕監修:永瀧達治 (2011年/フランス/99分/カラー/HD) 配給・宣伝:アップリンク 提供:キングレコード 公式サイト:ノーコメント by ゲンスブール Gainsbourg…

Read More

美輪明宏ドキュメンタリー 〜黒蜥蜴を探して〜

By

「ヨイトマケの唄」という言葉を耳にしたことあるだろうか。近年では、2012年NHK紅白歌合戦で披露し話題となった1966年のあの唄。そう、自ら作詞作曲を行ったシンガーソングライターでタレント、演出家と多彩な顔を持つ「美輪明宏」のドキュメンタリー映画「美輪明宏ドキュメンタリー~黒蜥蜴を探して~」が、8月31日より東京都写真美術館ホール・渋谷アップリンクにて公開される。(東京都写真美術館ホールにて「黒蜥蜴」が35mmフィルム同時公開) 深作欣二監督が三島由紀夫の舞台劇を映画化しカルト的な人気を獲得した映画「黒蜥蜴」(1968年)。今作で妖艶なヒロインを演じた美輪明宏に魅せられたフランス人監督パスカル=アレックス・ヴァンサンは、その魅力に迫るべく、美輪明宏本人への密着取材や、横尾忠則氏へのインタビューを行った。1952年の歌手デビューから、2012年のNHK紅白歌合戦で歌われた「ヨイトマケの唄」(1966年)の逸話や生前の深作欣二監督の発言、そして宮崎駿監督「もののけ姫」(1997年)での声優出演時のエピソードまで、貴重なアーカイブ映像を編集。美輪明宏の唯一無二の実像と華麗な活動の歴史に迫るドキュメンタリー作品を完成させた。「九州の炭鉱の町で、とても不景気でどん底の生活をしているのに、お金を握りしめて聞きに来てくれる人を見て、この人たちを励ますような社会的な唄が日本にはひとつもなかったので、じゃあ私が最初の歌い手になればいいと、「ヨイトマケの唄」を作詞作曲して歌ったんです」─ 美輪明宏 【美輪明宏ドキュメンタリー~黒蜥蜴を探して~】 主演:美輪明宏 出演:横尾忠則、深作欣二、北野武、宮崎駿ほか 監督:パスカル=アレックス・ヴァンサン 撮影監督:アレクシ・カヴィルシン 編集:セドリック・デフェルト 原題:Miwa : à la recherche du Lézard Noir (Miwa, A Japanese Icon) 2010年/フランス/日本語・フランス語/63分 提供:パルコ 配給:アップリンク 宣伝:アップリンク・Playtime・佐々木瑠郁 ©KIREI…

Read More

‘JELLYFISH EYES’ FILM FROM TAKASHI MURAKAMI

By

世界的アーティスト・村上隆初監督映画「めめめのくらげ – Jellyfish Eyes」予告編が遂に公開された。2013年4月26日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。「めめめのくらげ」は、村上隆が10年以上前からフルCGアニメーション作品として温めていたオリジナルアニメ企画をベースに、実写映像とCGを駆使して制作中の初監督作品。 ▶ ストーリー ◀ 主人公の小学生、正志(まさし)は、引っ越してきた新しい家に、見慣れない段ボールを見つけた。中から出てきたのはくらげの様な不思議な生き物。どこか愛くるしいその生き物を“くらげ坊”と名付け、次第に仲良くなっていく。リュックにくらげ坊を連れて転校先の学校に行くと、他の生徒も、大人には見えない不思議な生物=“ふれんど”を連れていた。いったい誰が何のために。そしてふれんどとは何なのか―。 公式サイト:めめめのくらげ 震災後の日本を舞台に、主人公の少年と、くらげのような「くらげ坊」、そしてたくさんの不思議な生き物たちが織りなすSFファンタジー。子どものエネルギーから生み出されるとされるまだ誰も見たことが無いような生き物たちが、この冬のワンフェスにやってくる。 2月10日に開催される「ワンダーフェスティバル2013 (冬)」への出展も決定しているほか、今作の監督補である西村喜廣、脚本の継田淳、CG制作の前川英章、そして監督の村上隆交えたトークショーが開催される。 ▶ ワンダーフェスティバル2013 (冬)◀ 期日:2013年2月10日(日) 時間:10:00 ~ 17:00 会場:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール The super-flat…

Read More

DIANA VREELAND ‘THE EYE HAS TO TRAVEL’

By

20世紀のファッション界に君臨した1人の女性、「ダイアナ・ヴリーランド(Diana Vreeland)」の生涯を描くドキュメンタリー映画「ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ」が、12月22日(土)シネマライズ、TOHO シネマズ六本木他、全国順次公開。ファッション、アート、音楽すべてのカルチャーがダイナミックかつ刺激的に変化し続けた20世紀において、華麗なるファッション界の中心に50年間にわたって君臨したひとりの女性。伝説のファッションニスタ、ダイアナ・ヴリーランド(1903 – 1989)。50年代のカリスマ・エディターとして25年間に亘って活躍し同誌の黄金期を築き上げたダイアナは、1962年にはライバル誌である「ヴォーグ」に移籍し編集長として輝く才能を次々と世に送り出してきた。そんな彼女を親密に描いたドキュメンタリーが遂に公開される。詳しくはコチラ!!! No amount of hyperbole can describe the impact Diana Vreeland has had on the world of fashion. With…

Read More
ASVOFF TOKYO 2012

ASVOFF TOKYO 2012

By

ファッションフィルムジャーナリスト、ダイアン・ペルネ(Diane Pernet)がキュレーションするファッション・スタイル・ビューティーをテーマにした短編映画祭「A SHADED VIEW ON FASHION FILM (ASVOFF) 」が、昨年に引き続き東京に上陸。2008年よりスタートした「A SHADED VIEW ON FASHION FILM」は、毎年パリでプレミアを開き世界各国を巡回している。 今回東京におけるASVOFF 2012の開催に合わせ「ROOTS(ルーツ)」をテーマにした1分以内の作品を公募していたほか、選考により選ばれた作品は今回の東京でのASVOFFのイベント中、そしてその後ASVOFFが世界巡回する際に上映される可能性があるとのこと。詳しくはコチラ!!! また、パリで公開されたASVOFF5からの最新作をはじめ日本人クリエイターによる映像作品が上映されるほか、ASVOFF主催者ダイアン・ペルネ本人も来日予定。 イベント名:ASVOFF TOKYO 2012 会期:2012年11月16日(金)~ 11月18日(日) 会場:IDOL *東京都港区南青山 5-11-9…

Read More

映画「わたしたちの宣戦布告」

By

アカデミー賞外国語部門フランス代表、セザール賞作品賞を始めとする6部門にノミネート、2011年カンヌ国際映画祭では批評家週間オープニング作品として上映された話題作「わたしたちの宣戦布告(La Guerre est déclarée )」が本日よりBunkamuraル・シネマ、シネ・リーブル梅田にて公開。 出会った瞬間から恋に落ちた運命の恋人、ロメオとジュリエット。息子アダムが誕生し、幸せな生活が始まった矢先、アダムに病が発見される。窮地に立たされた二人はお互いに励まし、助け合いながら、病魔と闘っていく。監督は本作が2作目となり、フランス本国ではファニーな個性派として活躍中の女優、ヴァレリー・ドレミー・エルカイムの実体験をもとに描かれている。不条理な運命に立ち向かう家族を、ユーモアをまじえ、たくましくポップに描いた、勇敢で生命力に満ちたラブルトーリー。いわゆる難病ものであるにも関わらず、重苦しさやお決まりの泣かせよりも、軽快な音楽や編集によろる心地よさや前向きな力強さが心に残るのは、まさに二人が現実と向き合ってきた想いがそこから伝わってくるからにほかならない。最強のふたりに負けない、最高のカップルの姿をぜひ。 また、本作に続々と各界の著名人よりコメントが届いている。コチラ! 映画「わたしたちの宣戦布告」公式サイト Opening this past weekend at BUNKAMURA is an award winning French movie, La Guerre est déclarée….

Read More
THE PAPERBOY

THE PAPERBOY

By

ザック・エフロン(Zac Efron)とニコール・キッドマン(Nicole Kidman)共演作「The Paperboy(ザ・ペッパーボーイ)」トレーラーが公開された。本作は2009年に公開された「プレシャス」の監督としても知られるリー・ダニエルズ(Lee Daniels)が担当。 話題となったのは「V Magazine」の表紙に起用されたニコール・キッドマンに、雨のなかブリーフ1枚で登場したザック・エフロンだった。フォトグラファー、マリオ・テスティーノ。本誌ページではインタビュー記事が掲載されている。 Although we can’t find a release date for Japan, we’re already looking forward to seeing upcoming movie…

Read More

HELTER SKELTER BY NINA MIKAGAWA EXHIBITION

By

蜷川実花・監督映画「HELTER-SKELTER(ヘルタースケルター)」が7月14日に公開されると同時に、渋谷パルコミュージアムにて、写真展が開催される。会場では、劇中の衣装や美術も展示されるとのこと。また、映画関連商品を映画の公開に先駆け先行発売予定とのこと。詳しくはコチラ! 期間:2012年7月5日 ~ 7月23日 会場:パルコミュージアム 渋谷パルコ パート1・3F 料金:一般500円 学生400円 小学生以下無料   ★ 映画『ヘルタースケルター』半券ご提示で半額  *他割引との併用不可 Opening this week, PARCO is hosting an exhibition of screen stills and set shots from…

Read More

HELTER SKELTER

By

岡崎京子の名作コミック … 「ヘルタースケルター」が蜷川美花を監督に映画化。原作を読んでみると分かるが、主人公「りりこ」は整形手術で完璧なルックスを手にし、一躍スターの座を。そう … 「もとのままのもんは、骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらい。あとは全部作りもんさ」と。公式サイトには、「映画というより、事件!」と書かれている。公開まで待ちきれない人も多いはず。原作は、第8回手塚治虫文化賞マンが大賞に輝く岡崎京子による伝説的熱狂コミック。彼女の作品が映画化となるのはこれが初めて。監督には、フォトグラファーとしても知られる蜷川美花。共演陣には、寺島しのぶに桃井かおり、窪塚洋介、綾野剛、水原希子、哀川翔、原田美枝子と日本を代表する俳優陣がズラリ。 2012年7月14日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー 映画「ヘルタースケルター」公式サイト ‘Helter Skelter’ is Director Mika Ninagawa’s live adaptation of the Okazaki Kyoko manga of the same name….

Read More

VIDAL SASSOON : THE MOVIE

By

ハサミ一本で世界を変えた男、ヴィダル・サスーン。 今年83歳になる世界的ヘアスタイリストの生涯を追ったドキュメンタリーが5月26日(土)より公開! サスーンカットと言われる斬新なカットと確かな技術で60年代スウィンギング・ロンドンのファッション・シーンを牽引し、現在の美容界に多大なる影響を及ぼしたヘア・スタイリスト、ヴィダル・サスーンのドキュメンタリー映画。 ヴィダル・サスーンといえば … ドラッグストアに並ぶヘアケア用品?それとも家電量販店に並ぶヘア・アイロン?安室奈美恵のテレビCM?そのすべてが、一人のヘア・スタイリストから始まったことをご存知だろうか? 映画「ヴィダル・サスーン」公式サイト http://www.uplink.co.jp/sassoon/ Coming to Japan in May, ‘VIDAL SASSOON : THE MOVIE’ – a documentary detailing how ‘one…

Read More

MOONRISE KINGDOM BY WES ANDERSON

By

ウェス・アンダーソン(Wes Anderson)監督の最新作「Moonrise Kingdom」のトレーラー(予告編)映像が公開された。家から逃げ出した2人の子供と、彼らを追っかける家族と町の人たちを描いた物語で、トレーラーの冒頭から期待が高まる。映像に質感に1960年代舞台にしているだけに … なんだかアイデアが沸いてくる。日本公開を願うべし。脚本にはソフィア・コッポラの兄ロマン・コッポラ(Roman Coppola)が参加。 This is the trailer for ‘Moonrise Kingdom’ the forthcoming film from Director Wes Anderson. It was written by…

Read More
ドラゴンタトゥーの女 – The Girl with the Dragon Tattoo

ドラゴンタトゥーの女 – The Girl with the Dragon Tattoo

By

世界中で5,000万部を売り上げ … 大ベストセラー小説をハリウッド映画化した「ドラゴンタトゥーの女 – The Girl with the Dragon Tattoo」。アメリカでは既に公開されていて東京では、1月30日にジャパン・プレミアが開催された(2月10日全国公開)。映画監督、デヴィッド・フィンチャー(David Fincher)に主演女優賞にノミネートのルーニー・マーラ(Rooney Mara)が都内某所で開催されたジャパン・プレミアに出席。映画では、背中に大きなドラゴンのタトゥーがあり、唇・眉・鼻にピアスをしており、同性愛者であると同時、挑発的なアティチュードのリスベット。が、実際の彼女(マーラ)は真逆。そんなギャップある今回のキャラクターを楽しんで演技したようだ。共通するのはシャイなところかな。と話すデヴィット・フィンチャー監督。 オフィシャルウェブサイトはコチラ! Last night we attended the Tokyo Premiere of ‘The Girl with…

Read More

ハードロマンチッカー – HARDROMANTICCER

By

バトル・ロワイアルから11年 … 「暴力」という選択しか知らない男達の気が狂うほどマトモな日常。「ハードロマンチッカー – HARDROMANTICCER」。「ハードロマンチッカー」は、暴力しか知らない若者達の挽歌である。ACC最高賞をはじめ、数々の広告賞を受賞し、CM業界を中心に映画、TVドラマでも活躍する監督が「偶然にも最悪な少年」(03)、「THE 焼肉ムービープルコギ」(07)に次いで撮ったのは、故郷・下関を舞台にした終わりなき暴力の連鎖である。松田翔太を主演に、永山絢斗、柄本時生、遠藤要、渡部豪太、川野直輝、金子ノブアキ、石垣佑磨、白竜、真木蔵人、渡辺大、中村獅童、渡部篤郎らが登場。ビッバップハイスクール的、ハードロマンチッカー。11月26日より全国公開! Everyone loves a Japanese bad boy, especially when played by Matsuda Shota. ‘Hardromanticcer’, by director Gu Su-Yeon ,…

Read More
A Shaded View Of Fashion Film in TOKYO

A Shaded View Of Fashion Film in TOKYO

By

この時期イベントからパーティーと何かしら行われている東京湾のTABLOID。3日間に渡って開催される東京晩餐会の初日は、大勢の人が駆け付け大盛況で幕を閉じたのだった。そう … さらに「THE ART HOTEL NEST TOKYO 007 – ASVOFF TOKYO」が明日(10月19日)よりスタート。ファッション・フィルム・ジャーナリストのダイアン・ペルネ(Diane Pernet)がキュレーションをする、世界初のファッション・スタイル・ビューティーをテーマにした短編映画祭。東京開催では、パリで公開されたばかりのASVOFF4から厳選された、最新作品のみならず、さまざまな作品を取り揃えているとのこと。多角的に繰り広げられる … 映像によって …表現されるファッションをお楽しみに。MORE INFO HERE!!! ASVOFF TOKYO TRAILER from diane pernet on…

Read More
「ライフ(ONE LIFE)- いのちをつなぐ物語 -」9月1日(木)全国公開

「ライフ(ONE LIFE)- いのちをつなぐ物語 -」9月1日(木)全国公開

By

「アース」「オーシャンズ」を超えるBBC製作ネイチャードキュメンタリー映画、「ライフ – いのちをつなぐ物語 –」が9月1日より全国公開。動物と同じ目線で … 撮影日3000日 … 総製作費35億円をかけたBBC史上最大のネイチャードキュメンタリー映画が遂に誕生。自然の美しさだけではなく … 最新のカメラ技術により、今まで観ることの出来なかった”動物たちと同じ目線”での撮影に成功。息づかいまで聞こえてくるような動物のリアルな世界。子供の第一歩をサポートする親の姿。自分の命を犠牲にしてまで子を守る親子愛。そう … 地球に存在する動物 … 陸 … 海 … 空 … に住みつくそれぞれの動物を動物目線でリアルに撮影。 また、「ライフ – いのちをつなぐ物語 –」x…

Read More
‘THE TALE OF A FAIRY’ BY KARL LAGERFELD

‘THE TALE OF A FAIRY’ BY KARL LAGERFELD

By

シャネル(CHANEL)の公式ウェブサイトにて配信される(5月11日午前6時(日本時間)短編映画「THE TALE OF A FAIRY」のトレーラーが公開された。デザイナー、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)を監督に、ファミリーとも言える豪華キャスト陣。この作品は、2011/12年のクルーズコレクションのために製作されたもの。 ‘THE TALE OF A FAIRY’ is a new 30 minute film by Karl Lagerfeld set to be shown…

Read More
TRON LEGACY JAPAN PREMIERE

TRON LEGACY JAPAN PREMIERE

By

12月17日(金)より全国同時公開されるディズニー映画、「トロン:レガシー(TRON:LEGACY)」の世界を、一足早く見させて頂いた12月6日(月)。場所は、お台場シネマメディアージュだった。題して、「トロン:レガシー」ファンタスティック・ナイト。ご存知、今回の映画のサントラをダフト・パンク(DAFT PUNK)の2人が「Derezzed」でフューチャしたのだ。さらに、アバターで使用した3Dカメラよりも最新の物を使用している、最先端の3D技術に注目を。そして、わたしたちは、”トロン:シップ”船上パーティに乗り込んだのだった。 TRON LEGACY is arguably the most anticipated movie of the year and last night we were lucky to be invited to the…

Read More
BACK TO THE FUTURE – NIKE AIR 2015

BACK TO THE FUTURE – NIKE AIR 2015

By

蘇る1989年の思いで。8歳の時に観た「Back to the Future Part II」。少し前から話題のあの靴が …。そう …「Back to The Future(バック・トゥ・ザ・フューチャー)」のあの靴が … 。バック・トゥ・ザ・フューチャー2で主人公のマーティン・マクフライ(Marty Mc Fly)が、未来で履いていたあの靴が …。題して、「Nike Air Mag」。足を入れると自然と自動調整してくれる未来的シューズ。なんと、生産数はたったの1000足とか。さらに、NIKEが特許を申請。 I know I am a couple…

Read More
DAFT PUNK ‘DEREZZED’ for TRON LEGACY

DAFT PUNK ‘DEREZZED’ for TRON LEGACY

By

2010年12月17日(金)に公開予定のディズニー映画「トロン・レガシー(TRON Legacy)」のネタがあちこちで流れているではないか。なぜならば、映画の魅力はもちろんのこと、今回この映画のサントラをダフト・パンク(DAFT PUNK)の2人が「Derezzed」でフューチャしたのだ。そう … 1982年に公開された「TRON」は、コンピューターグラフィックを導入した映画として話題を集め、それが、2010年12月に進化し、この時代にあった”3D”リメイクバージョンとでも言おう。とにかく、楽しみすぎる。 DAFT PUNK have returned to provide the sound track the new Disney film ‘TRON’. The video above samples part…

Read More

TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL 2010

By

今年で第23回目を迎える東京国際映画祭(TIFF)が、2010年10月23日(土)より開幕。オープニング&クロージングには「The Social Network」と「The Town」の作品が選ばれている。下記トレーラーをチェック。「第23回東京国際映画祭」ウェブサイトHERE. The 23rd Tokyo International Film Festival is running from October 23rd – 31st 2010. They have recently announced the opening…

Read More

ノルウェイの森 (Norwegian Wood) Full Trailer

By

2009年の2月より撮影が開始されたトライ・アン・ユン(Trần Anh Hùng)監督、「ノルウェイの森(Norwegian Wood)」の予告版が公開された。ベネチア映画祭も無事終え、後は12月11日の公開当日を待つのみとなるでしょう。1987年に書き下ろした村上春樹の小説。キャスト松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子らの演技に要注目。 After it’s debut at the Venice Film Festival last week, the full-length cinema trailer for Norwegian Wood has now been…

Read More
Kiko Mizuhara at the Venice Film Festival

Kiko Mizuhara at the Venice Film Festival

By

世界中で話題となっている日本を代表する映画、「ノルウェイの森」が2010年12月11日より公開決定。また、イタリアで行われた、「第67回ベネチア国際映画祭」には、監督、トラン・アン・ユン(Trần Anh Hùng)の姿はもちろん、出演した俳優陣の姿が。なかには、2010年期待の新人女優として話題となっているあのビューティー水原希子(Kiko Mizuhara)の姿も。他、菊地凛子、松山ケンイチらもレッドカーペットに登場。 Kiko Mizuhara has transcended from cute girls magazine model to stunning movie star in the space of just one Film…

Read More