Photography

TOKYO DANDY INSTAGRAM

ほんの一部ではあるが2015年夏の思いで_広告事業の世界展開を加速させるインスタグラムで、この夏に足を運んだ場所や出来事を簡単に紹介! In 2015 a website is just part of the story. Social media, in particular instagram, fills the gaps behind and give more isights…

Read More

CHEWING GUM AND CHOCOLATE PHOTOGRAPHS AND TEXTS BY SHOMEI TOMATSU

戦後日本と日本人の姿を的確に表現した20世紀を代表する写真家「東松照明(Shomie Tomatsu)」の写真集「Shomei Tomatsu: Chewing Gum and Chocolate”」が、5月に発売された。彼が亡くなってからも各国で展覧会が行われ、彼のファンはもちろん、多くの人が訪れたとか。各地の米軍基地の存在を通して、戦後日本を見つめ直し、高い評価を得た東松。1930年に生まれた東松は、終戦を境にふるさとに米軍基地が建ち、急速に”アメリカナイズ”されていくのを見て育った。今回のタイトルは、米兵が日本人の子供に手渡ししていた甘く習慣性があるお菓子に注目した「チューインガムとチョコレート」シリーズ。 Shomei Tomatsu is the founding father Japanese Photography, his aesthetic and subject matter influenced a generation of…

Read More

MARIPOL ‘MARIPOLA X’ BOOK SIGNING AT BOOK MARC TOKYO

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク・ジェイコブス」が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、写真家・アーティストのマリポルの作品集「MARIPOLA X」のサイン会が開催される。本作品は全世界において限定600冊(シリアル番号付)しか発行されておらず、日本ではBOOKMARCのみで発売するレア本となっている。 ★サイン会★ 日時: 2014年5月9日(金)  時間:18:00~20:00 場所: BOOKMARC(ブックマーク) 東京都渋谷区神宮前4-26-14 1F / 03-5412-0351 70年代を代表するポラロイドアーティスト「マリポル(Maripol)」が、自身の作品集「MARIPOLA X」を発表。自身の日記や詩集、またエロチックなプライベート写真も初めて披露しているほか、200枚近くにおよぶポラロイド写真のコレクションは、官能的でエロチックな数々のシーンを色鮮やかに記録した回顧録であり、80年代のニューヨークの裏舞台を、天真爛漫にそして赤裸々に表現している。 また、マリポルが1977年~2013年の36年間で自分の為に書いた69もの詩は、オリジナルの言語(英語もしくはフランス語)にて収録されている。これらの作品を通じて、彼女のアーティストとしての創造力の源である、愛、性、遊び、ファンタジーが垣間見える。「MARIPOLA X」はアーティスト自らが、自身の内面を語りつくしたストーリーであり、彼女の記憶、愛、セックス、希望、パーティー、純潔、コスチューム、友情、コミュニティー、そして思い出がぎっしり詰まっている。 <イベント注意事項> ・サインの対象は当日ブックマークにてお買い上げいただく「MARIPOLA X」および同著者の作品をご購入いただいた方に限らせていただきます。対象書籍以外へのサインはご遠慮くださいませ。 ・当日の混雑状況により、順番待ちの時間が長くなることがございます。あらかじめご承知おきください。 ・天災などの不測の事態により、イベントを中止する場合がございます。 ■作品集『MARIPOLA X』 作家:Maripol…

Read More

WOLFGANG TILLMANS ‘AFFINITY’ AT WAKO WORKS OF ART

ワコウ・ワークス・オブ・アートは、2014年最初の展覧会として、1月18日(土)より、ヴォルフガング・ティルマンス新作展『Affinity』を開催します。 5年ぶり、5度目の個展となる今回は、世界各地を旅しながら撮影をおこなった最新プロジェクト 「Neue Welt(新しい世界)」 からの新作のほか、印画紙に直接光や感光乳剤で操作を加えた結果、紙面に残留する塩化銀(silver chloride)などの化合物によって抽象絵画のような画面が生み出される 「Silver」 シリーズからの最新作、また、フレームをもちいず壁にクリップで直接シートを展示する2メートル以上の大型インクジェット作品などを展示します。 展示の中心となる作品には、今回からフレーミングとサイズを一新した新たなフォーマットがもちいられています。また『 Neue Welt』 のカタログが発表されて以降、ティルマンス作品の重要な要素として語られる機会が増えてきたレイヤー(重ね合わせ、多層構造)の要素が、個別の作品そのものにも備わっており、今回の新作展でもそのような作品が多く含まれています。 Wolfgang TillmanS ‘AffinitY’ WAKO WORKS OF ART 2014年1月18日(土)~2014年3月15日(土) 11:00~19:00 (日・月・祝休み) (ABOVE PHOTOS:…

Read More

TOKYO DANDY YEAR IN PHOTOS 2013

2012年に引き続き色々あった2013年。驚きの年ではなかったが、良いことも悪いこともポジティブに捉え前進。2014年は新たな自分開拓。 ではでは、2013年 総まとめ。 2013 is all but done, a good year but not a great one. There’s a sense of inertia in Tokyo, a…

Read More

BLACKMEANS SS’14 “…AND DOUBLE TROUBLE”

「blackmeans」のミューズとしても知られるナカオちゃんことエリコナカオが2014年春夏カタログに登場。今回は絶対行こう!って決めていたにもかかわらずタイミングが合わず結局行けずじまい。それはさておき、ネイティブアメリアンを連想される今回のコレクション。ブランドのコンセプトにもあるパンクで民族がかったレザーウェア。細かいディテールを見れば分かるがパッと見のデザインだけではなく、機能的にデザインされた「blackmeans」の作品は長く着られるアイテムばかり。革好きには溜らないブランドに違いない。 Eriko Nakao, Takashi Yoshida and Rie Shiraishi, the creative trio behind the SUGAR GUERILLA blog, return in this collaborative effort for Japanese brand…

Read More

TOKYO TEEN TAIGA

これまでストリートスナップを撮ってこなかったが時々やってみようかな思う時がある。既に沢山のカメラマンが原宿、表参道でシャッターを切っては自身のウェブサイトやストリート誌に掲載。それぞれ始めた月日は違うものの目の肥えたストリートスナップ隊。そこで、普通のストリートスナップではなく、どこかロマンチックで現実と空想の境目のようなスナップ撮影を始めることに。迎えたファーストモデルはタイガ。 ティーンエイジ・ドリーム タイガは福島出身のニューフェイス。原宿・表参道を歩けばスナップ隊がほっとくわけがない。ストリート誌やストリートウェブサイト(TUNE, TOKYO FASHION, DROPTOKYO, RID SNAP)の次世代のスターとも言える存在。いや、近日オープンするあの直営店の看板ボーイになること違いない。 I’ve often considered taking street snap photos and I respect the amount of hours photographers put…

Read More

NEW YORK CITY

羽田空港から「アメリカン航空」に乗り13時間もかけて向かった先はニューヨーク。早朝の便で飛び立ちJFK国際空港に着いたのは朝の8時頃だった。上空からは絵になるマンハッタンの摩天楼ビル(高層建築)がズラリ。機内のシートでは自由にカスタマイズ可能なライフフラットシートが快適な時間を与えてくれる。 NEW YORK CITY! Our home for the past week. We flew into the Big Apple on American Airlines direct from Haneda into JFK….

Read More

MITAMA MATSURI ‘FESTIVAL OF SOULS’

1947年(昭和22年)に始まり今年で67回目を迎えた「みたままつり」が今年も靖国神社で開催された。年齢、性別(中・高生、サラリーマン、子連れの家族、年配夫婦)に関係なく季節行事には沢山の人々が訪れ、ゲームや出し物を幸せそうに頬張る。遠くから足を運ぶ人や、地元の町内会の人たち。毎年、御遺族・戦友をはじめ、多くの崇敬者から献納いただいた「みあかし(献灯)」が境内いっぱいに掲げられ、「光の祭典」と呼ぶにふさわしい賑わいを見せる。境内には大小3万もを超える提灯げられ、九段の夜空を美しく演出。東京では、最も早いと言われている盆踊りやみこし振り、阿波踊りなどとさまざまな芸で来場者をお招き。「みたままつり」といえば、昭和の雰囲気を醸し出したお化け屋敷や見世物小屋なども楽しみの1つ。 Throughout the year, seasonal events take place in Japan which bring all kinds of people together regardless of age, class, sex or religion….

Read More