PARTY & EVENT PHOTOS

HAIGHT NIGHT VOL. 15

By

ファンや顧客を集めて年1で開催されるパンクロックな夜遊び。解散後も愛され続けるアーティストはこぞっているが、ブルーハーツや清志郎は格別だろう。

Read More

Owarizumu Benkei at SHIMO KITAZAWA SOUND CRUISING

By

今年で4回目…下北沢であそぶ サーキット型クルージングパーティー「Shimokitazawa SOUND CRUISING 2015」が5月30日に開催された。ロックからダンス…フロアをにぎやかすアーティストたちが下北沢に一挙集結。 Shimo Kitazawa Sound Cruising 2015 was the forth installment of the festival where over a dozen venues feature over…

Read More

BOY TOKYO presents KID VOL. 04

By

2014年の春より始動しているヴィンテージショップ「BOY」が主催する「オールナイトイベント””KID”が、5月29日に開催された。渋谷のミルキーウェイをロケーションにファッション&ミュージックを掲げる「BOY」ならではのロックなアティチュード。第4回目となった今回は、never young beachやD.A.N.、Lucky Kilimanjaroと、インディーロックなメンツが集結した。第5回目”KID”は、日差しが弱く、気温が低くなる秋頃に開催。 BOY TOKYO is one of the cities used clothing stores that has a dedicated localized followers of stylistically likeminded customers/fans….

Read More

LOUIS VUITTON OMOTESANDO HANAMI

By

通常、外部の公園でほろ酔いになりながら(桜の木の下で)お酒を飲んでいるだろう。 2002年に誕生した「ルイ・ヴィトン 表参道」のリニューアルオープンを記念して、4月3日「江戸の花見」をコンセプトにお披露目パーティーが開催された。ルイ・ヴィトンのロゴがプリントされた提灯や花見シーズンに合わせたピンクのライティング。イベントのプロデュースを手掛けたのは写真家/映画監督としてもご存知、蜷川実花。入口正面には、世界中を飛び回るプラントハンターの西畠清順による桜の演出が。そして、今最も注目を集める歌舞伎俳優の尾上松也が獅子の毛振りを披露。会場では、お祝いに駆けつけた著名人やルイ・ヴィトン ファミリー、着物姿&忍者姿のスタッフ陣と、とても華々しい空間になった。 We’re usually ones for drunken cherry blossom parties outside in parks, so the reopening of the refurbished Louis Vuitton Store…

Read More

Miu Miu Aoyama

By

3月28日の移転オープンを記念して昨夜「ミュウミュウ ナイト」が開催された。建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロンによって設計されたアイコニックなプラダ青山店同様ユニークな「ミュウミュウ」青山店のお披露目でスタート。

Read More

DIOR PRE FALL 2015 in TOKYO

By

「ディオール」のアーティスティック・ディレクター、ラフ・シモンズによる「エスプリ ディオール 東京 2015」コレクションが、昨夜開催された。 大相撲興行をはじめボクシングなどの格闘技の試合で使用される両国国技館を会場に、西洋と東洋が混じり合った日本の首都からインスピレーション得て発表した「エスプリ ディオール 東京 2015」。「東京は常に私のインスピレーションを与え続けています」「特に人々がこれほど自由にさまざまな服を着ている街は、世界中のどこにもありません。スタイルからの解放、新しい構造を持った服。それらはストリートのみならず、東京のファッションデザインの歴史にも現れています。強烈で心躍る場所なのです」と語るラフ・シモンズ。 マイケル・ゴーベールによるサウンドトラックは、新宿の街をヒントにした「Blade Runner」やビョークの「Hunter」などの楽曲をミックスしたもの。メゾン史上初となるフォールコレクションのランウェイ開催地として、東京が第一回目の都市として発表された。コントラストを象徴したモチーフとして、コレクション全体にスパンコールが取り入れられていて、ケーブルニットやアランニット、フェアアイルセーターなどの伝統的なアイテムに施される一方、アンダーウェアとタートルネックのレイヤード、厚手のウール、ウォッシュドレザー、コーティング仕上げされたコットンなどと、よりコンテンポラリーなデイリーアイテムと組み合わせている。 会場には、ファッション関係者はもちろん、アーティストに俳優陣と多くの著名人を招いて今年一番盛大なものになった。また、世界各国から訪れたジャーナリストにディオールのグローバルチーム総勢100名、計1600人以上の招待客が来場した。 DIOR chose Tokyo to show its first ever pre-fall runway show on Thursday…

Read More
EMPORIO ARMANI SOUNDS TOKYO

EMPORIO ARMANI SOUNDS TOKYO

By

「EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)」が、世界6ヵ国(ニューヨーク、パリ、リオデジャネイロ、バルセロナ、東京)で開催中の音楽イベント「EMPORIO ARMANI SOUNDS」の東京公演を10月9日に開催した。南青山のIDOLをロケーションに、今もっとも人気UKアーティスト「KINDNESS(カインドネス)」を迎えて生ライブが披露された。 Last week Armani held it’s inaugural Emporio Armani Sounds Party in Tokyo. Combining fashion and music and following events in…

Read More

HARAJUKU JACK’S 20TH ANNIVERSARY PARTY

By

50年代〜60年代のロカビリーアイテムを取り揃える「原宿ジャックス」の20周年記念パーティーが、昨夜渋谷トランプルームにて開催された。50年代のアメリカンガレージ+メキシカンな雰囲気を醸し出す下北沢の「PSYCHO APPAREL」で働くアイコンガール、カスミのお誘いを受け足を運んでみた。会場には、ELOVIS佐藤オーナーはもちろん、今回の20周年記念パーティーのために訪れたピンナップモデルでもお馴染み、バーニー・デクスター&リーヴァイ・デクスター夫婦(ロカビリー好きならこのお二方を知らない訳がない)。そして、バーレスクショーにポールダンス、ピンナップコンテストと盛り沢山のコンテンツで会場は大盛況。なんだか、スポーツテイストでスワッグ調のキッズが多い東京のストリートだが、50’sスタイルのスーツにリーゼントとといったセットがとても新鮮で懐かしさを覚える。 改めて…「原宿ジャックス」20周年おめでとうございます! Last night my friend Kasumi from Shimo Kitazawa’s PSYCHO APPAREL store invited me to the 20th Anniversary of Harajuku Jack’s. A…

Read More