DUVETICA 2010 A/W MAKING MOVIE

フランス語で”ダウン”を意味する「デュベティカ(DUVETICA)」の世界初となる旗艦店が南青山(2010年10月2日)にオープンし、10月15日にはローンチ・パーティーが開催された。軽くて、着心地良いのはもちろん、更に身体を常に暖めてくれるダウンジャケット。が、ダウンと聞くと冬のイメージがありますよね?違います。「DUVETICA」は、春先にも着れる薄手のダウンを出してしまったのです。下記映像は、イタリア・ヴェネツィアで撮影された2010年秋冬のDUVETICAメイキング映像で、歴史的な建造物のひとつとして知られる、「サンタ・マリア・デッラ・ミゼルコルディア(Santa Maria della Misericordia)をロケーションに撮影されたとのこと。また、日本を代表する建築家、安藤忠雄(Tadao Ando)による空間デザイン、更に、店内全てイタリア製を使用している他、職人さんたちもわざわざやってきたのだ。ザ・イタリアーノ。

Last week we attended the opening of Duvetica’s new Tokyo store in Aoyama, for which Ando Tadao had designed the front facade. It was a nice evening, a champagne bar set up outside the clean white space which displayed the A/W selection of down jackets and coats for which the Italian brand is famous for. Touch screen digital monitors enable shoppers to view the jacket they like in a variety of colors enhancing the shopping experience and making good use of the small space available. Attendants guided the way from the store to a nice cafe where food and drinks were served and PELI, followed by Yuya NAra and Sachiko provided the music.
Throughout the evening the above video played showing behind the scenes of the making of the A/W campaign which sets the brands fun tone.