カリーヌ・ロワトフェルド

PRADA Iconclasts

PRADA Iconclasts

ニューヨークに続き、ロンドン、ミラノ、そしてパリといった順番でファッションウィークが開催されるなか、プラダ(Prada)「アイコンクラス”Iconclasts”」ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)の興味深い新たなステップが順調に進んでるではないか。この企画はプラダ社が選ぶ4人のトップ人物が、VMDを担当することになっている。 ニューヨーク エリアでは、米W誌のファッション ディレクターを務めるアレキサンドラ・ホワイト(Alexandra White)、ロンドン エリアでは、スタイリスト兼エディターで「LOVE」誌編集長を勤めるケイティー・グランド(Katie Grand)。ミラノ エリアでは、スタイリスト、オリバー・リッツッォ(Oliver Rizzio)。そして、パリ エリアでは、PARIS VOGUE編集長を勤めるカリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)によって各都市のプラダの路面店がリメイクされていく。 もし、東京にこの企画が流れてきたら、誰が選ばれるだろうか? Prada “Iconclasts” is an interesting new step in Visual Merchandising. Following…

Read More