Calvin Klein

CALVIN KLEIN COLLECTION INSTALLATION AT DOVER STREET MARKET GINZA

「Calvin Klein Collection(カルバン・クライン コレクション)」メンズの期間限定ショップが、10月24日よりDOVER STREET MARKET GINZA6階にオープン。 The Calvin Klein Collection Installation on the 6th Floor Of Dover Street Market Ginza 2000年よりカルバン・クラインで活動を始め、2004年春夏シーズンからカルバン・クライン コレクションのメンズ クリエイティブ・ディレクターに就任したイタロ・ズッケーリ。そんなイタロ・ズッケーリによるカルバン・クライン…

Read More
CK ONE SHOCK Japan Launch Party

CK ONE SHOCK Japan Launch Party

「ck one(シーケーワン)」の新定番シリーズ「ck one shock(シーケーワン・ショック)の発売を記念し、11月24日恵比寿リキッドルーム(LIQUIDROOM)にてプレス&ローンチが開催された。”ck” のあのボトルにはグラフィカルな “SHOCK” の文字が。メンズ(ck one shock for him)がグリーンで、レディース(ck one shock for her)がピンクのスプレー書き。1994年に誕生した「ck one」は、「カルバン・クライン(Calvin Klein)」のアイコニックなフレグランスで、シアー&ライトな香りの先駆者として世界的に知られている。「時が経ち、いつの日かクラシックになった「ck one」に発売当初のセンセーションを」という思いから「ck one shock」が誕生。会場では、ルーカス・バレンタイン(Lucas Valentine)&マドモアゼル・ユリア(& TOKYODANDY too.)らによるDJに、ペインティングアーティスト、ヴィックス(VIX)によるフリーパフォーマンスが行われていたのだ。2012年2月より全国発売スタート。クレイジーに踊りくるうキェンペーン映像もチェックすべし。ck one…

Read More
Calvin Klein 2010/11 campaign by Steven Klein.

Calvin Klein 2010/11 campaign by Steven Klein.

カルバン・クライン(Calvin Klein)の2010/11年秋冬キャンペーンに、前回同様デイビッド・アグバジッ(David Agbodji)が起用。フォトグラファー、スティーブン・クライン(Steven Klein)。 David Agbodji and Steven Klein return as the face and photographer respectively for Calvin Klein 2010/11.

Read More
Calvin Klein S/S 2010

Calvin Klein S/S 2010

カルバン・クライン(Calvin Klein)の2010年春夏キャンペーンにデイビッド・アグバジッ(David Agbodji)が抜擢。フォトグラファー、スティーブン・クライン(Steven Klein)。「Klein + Klein = Amazing」 Klein + Klein = Amazing Campaign for S/S 2010 when photographer Steven Klein photographs model David…

Read More
MILAN MENSWEAR COLLECTIONS SPRING/SUMMER 2010

MILAN MENSWEAR COLLECTIONS SPRING/SUMMER 2010

つい先日開幕しあっという間に終わってしまった2010年春夏ミラノ・メンズコレクション。正直、ショーツよりジャケットの方が断然多く秋冬コレクションと間違えてしまうだろう。これも不況経済が原因なのか。 まず、ピックしたのは古くはパリのコレットに在籍し、ジル・サンダーなども手掛けたトラサルディ1911(Trussardi 1911)。基本白、黒、グレーと暗めの色が多かったがポイントポイントに光沢ある奇麗な赤を使用。Trussardi1911だけでなく、春夏だというのに全体的に暗いイメージが。グッチ(Gucci)では、黒と白の模様のシャツに、青で細身のネクタイを合わせたスタイルがとても印象的だ。ラフ・シモンズ(Raf Simmons)によるジル・サンダー(Jil Sander)では、フランスで最も有名な日本人芸術家の藤田嗣治をテーマに、ほとんどのモデルがマッシュルームカットでの登場。とてもジル・サンダーらしいルックだ。ニール・バレット(Neil Barrett)では、ショートパンツにノースリーブのシャツが印象的だっただろう。身頃の部分のレザーも印象深い。 ファッション業界だけではないのは確かだか、この時世をどう乗り越えていくのか、進展(発展)していいのか分からないというのがコレクションを見ていて伝わってくる。アーティスティックでクリエイティブなショーを、パリ・コレクションに期待する。 You would be forgiven for thinking many of the collections presented in Milan this past week were…

Read More