Tag Archives: Disposable Lives

DISPOSABLE LIVES

Disposable Lives Photos of Japan by Dan bailey 01 © 2013 . All rights reserved.

1) TOKYO / 東京 2) Shimo Kitazawa Awa Dori / 下北沢阿波踊り 3) Murder at Tsukiji 4) At Trump House 5) Asukasa / 浅草 6) Fake Fish – Plastic Future 7) Ocotpus, Tsukiji Fish Market / 築地市場でタコ 8) Tuskiji Shrine 9) … Continue reading

DISPOSABLE LIVES

Diposable Lives photos of Japan by Dan Bailey 01 © 2013 . All rights reserved.

DISPOSABLE LIVES ARCHIVE All Photo by Dan Bailey (From Top) Fuji Q Highland Summer 2013 Campaign – ‘Atacku’ Washing Powder – Trump Kids Mosh Pit – Tabata Festival Streamers – SNBW – Trump Kids – Elderly Bollard – Corner of … Continue reading

DISPOSABLE LIVES Photos By Dan Bailey

Disposab;e lives photos by dan bailey01 © 2013 . All rights reserved.

「DISPOSABLE LIVES」を始めたキッカケは、年々日本への関心が高まると同時に、写真というメディアに一瞬一瞬を収めたいと思ったから。今回のセットは、東京はもちろん、先月訪れた大阪や熊本での写真を含むバランスの良いコントラストに仕上がっている。ファッション産業だけに目を向けるのではなく、外の文化に目を向ける事で脳が刺激され新たなアイデアが湧いてくる。 各写真の詳細は、この記事の一番下に掲載させて頂きました。 I started the Disposable Lives series as I felt that taking only party photos was one dimensional and didn’t represent the depth of my interest in Japan. I think this most recent set of photos demonstrates what … Continue reading

‘DISPOSABLE LIVES’ FEATURE AND INTERVIEW ON i-D

Screen Shot 2012-08-20 at 1.16.03 PM © 2012 . All rights reserved.

ダン・ベイリー初のアートブック(ZINE)シリーズ第1弾「DISPOSABLE LIVE SET NO. 1」のインタビュー記事が、「i-D Online」に掲載された。今回のアートブック以外に、TOKYODANDYや東京のナイトシーンについて語っている。 テイクアウト用の茶色い紙袋に入れてメッセージが完成した「DISPOSABLE LIVE SET NO. 1」詳細はコチラ! As an English man living overseas, and a huge fan of the magazine, it was such an honor to be featured on i-D online recently. They featured my ‘Disposable … Continue reading

DISPOSABLE LIVES (SET NO.1) SUPPORTED BY FUJIFILM

Disposable Lives Set No.1 Dan Bailey 9 © 2012 . All rights reserved.

この度「DISPOSABLE LIVE SET NO. 1」をローンチするにあたって青山に新しくオープンしたプロジェクトショップ「IDOL」にてポップアップの出店を開いた。デジタルカメラが主流になった現代の傾向に対して、一言申す意味で今回のZINEの制作に至った。写ルンですはいわばファストフードの様なもの。テイクアウト用の茶色い紙袋に入れてメッセージが完成する。スポンサー富士フイルムの協力のもと本作の撮影に用いたものと同じ富士フイルムの「写ルンです」が同封されている。ZINEの ‘サイドメニュー’ としてカメラにフライドポテトのデザインを施した。写ルンですを同封することで完璧な写真を撮るまでの過程ではなく、2つとして同じものはない写真そのものの価値と向き合ってほしいという願いを込めている。本作にはDISPOSABLE LIVEのアーカイブ(コチラ)の中から現代の日本を象徴する27枚の写真が選ばれている。 To launch Disposable Lives Set No.1 I set up a pop-up fast food stall at IDOL in Aoyama. I wanted to comment on the fact that so much emphasis is put on … Continue reading