Japan Fashion Week

99%IS ‘ALWAYS’ FALL 2014 COLLECTION AT TOKYO FASHION WEEK

楽しみにしていたブランドの一つ。韓国出身のBAJOWOOが手がける「99%IS-(ナイティンナインパーセントイズ)」2014/15年秋冬コレクションが発表された。高さ5メートルほどの巨大「”A”NARCHY(アナーキー)」のアーチをくぐって登場したオールブラックのモデルたち。(このアーチには、デザイナーBAJOWOOのパンク魂が込められているず)予想通り始まりから終わりまで全身黒でパンクなストリート&モードミックス。(2014年春夏コレクション レポートこちら!)スタッズ以外の金具(ジップ、ピン)をシルバーで統一し、ヘアデザイナー、加茂克也によるアーティスティックなヘッドピース。レザーをメインに、ナイロン、ベロアとハードな素材が目立つなか、前回同様MACKINTOSHの頑丈なゴム引きコートが姿を変えて登場。なかでも目を止めたのはレザーのオールインワンにショート丈のブルゾン、プリーツの入ったボトムス。 Fall 2014 was only the second runway collection for 99%IS Designer Banjowoo yet the excitement for the show was palpable, due in…

Read More

MR GENTLEMAN FALL/WINTER 2014 AT TOKYO FASHION WEEK

2002年にリリースされたアシャンティのデビュー曲「FOOLISH」のサウンドと共に幕を開けた「MR. GENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」の2014/15年秋冬コレクション。英国トラッド、マウンテン、アウトドア、ミリタリーとカジュアルながらもジャケットを羽織ったスタイルでまさにジェントルマン。デニムのセットアップにジャンプスーツ、ツイードにキルティング、レイヤードしたスタイングに、テーラードのラペルを取り入れたMA-1。個人的には終盤に登場したハットをかぶったマウンテンルックがお気に入り。これぞ”東京”と言わんばかりのミックスされた紳士たち。 Mr. Gentleman’s Fall/Winter collection displayed hints of Designer Osumi san’s Phenomenon style tendencies running through Yoshii-san’s preppy filter. O-san has been synonymous…

Read More

LAMARCK FW’14 JAPAN FASHION WEEK IN TOKYO

「LAMARCK(ラマルク)」2014/15年秋冬コレクションが発表された。ブラックで始まりグレー、ホワイト、暗めのパープル&ブルー、家紋のようにも見える刺繍が施された終盤のワンピース。エレガントながらもライダースにレザーとハードな印象も。また、目を引いたのはトゲのように毛の生えた日本人デザイナー、MAIKO TAKEDAのバック。彼女の衣装はビョークがステージで着用したことでも話題に。 LAMARCK’s Fall 2014 show during Mercedes Benz Fashion Week in Tokyo took place in Daikanyama as oppose to the weeks main venue…

Read More

99%IS SPRING/SUMMER 2014 BACKSTAGE, REHEARSAL & SHOW AT JAPAN FASHION WEEK

10月18日、「99%is(ナインティナイン パーセント イズ)」2014年春夏コレクションが発表された。初の東京コレクション参加ということで話題にもなっていた「99%is」。テーマは、「Just as it is」。これまで、ジョージコックス、コム デ ギャルソン、マッキントッシュと様々なファッションブランドとコラボレーションを経験する韓国出身のデザイナーBajowoo。コレクションは、スタッズのイメージが強かったことから、あえてスタッズアイテムを使用せずファーストからフィナーレまで全体的にレザーのアイテムが目立っていた。全身ブラックのファーストルックで始まり、中・終盤シルバーやホワイトのパネルで切り替えられたストライプルック。ヘアを手掛けたのは、国内はもちろん世界的に活躍する最重要人物、加茂克也氏。シルバー色に覆われたモデルの頭。 メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィークの公式サイトではデザイナーのインタビュー記事が掲載されている。こちら! The Spring/Summer 2014 season was a special occasion for Tokyo based Korean Designer Bajowoo as…

Read More

YOSHIO KUBO SPRING 2014 COLLECTION & BACKSTAGE

スペインの南部に位置するアンダルシアの地をイメージ源に「yoshio kubo(ヨシオクボ)」2014年春夏コレクションが発表された。幕開けと同時にフラメンコの衣装を着た女性たちが香水瓶を手に会場を香り付け。ファーストルックは、ギターとプロのタップダンサーによるタップスの音で登場。どこかスパニッシュマリンな雰囲気も感じ取れる今季のヨシオクボ。全体的に目立っていたのは闘牛プリントや闘牛士を思わせるアウトフィット。変形したテーラードジャケットや袖の内側のストライプ。終盤「スパニッシュアロハ」と名付けたヨシオクボ オリジナルのテキスタイル ルックは、旅を楽しむ大人の男性にも見えた。 A trip to Spain inspired Yoshio Kubo’s colorful collection for Spring/Summer 2014 at Mercedes Benz Fashion Week in Tokyo. Perfume…

Read More
CHRISTIAN DADA SPRING/SUMMER 2014 BACKSTAGE, REHEARSAL & SHOW

CHRISTIAN DADA SPRING/SUMMER 2014 BACKSTAGE, REHEARSAL & SHOW

暴走族がユニフォームのように身につける特攻服をご存知だろうか。グループ名やお気に入りのメッセージと、刺繍が施された懐かしの特攻服。そう、10月17日に発表された「CHRISTIAN DADA(クリスチャン・ダダ)」2014年春夏コレクションのヒントはまさに「暴走族」。「DEFECTIVE – 不完全な美」をテーマに不良文化に焦点をあてた今回のコレクション。モノトーンを中心に半袖のライダース、前・後身頃や襟、サイドなどに施された刺繍のディテール。スカジャンにボンバージャケット、袖の広がったボリューミーなトラペーズライン。フィナーレでは、スペシャルゲストにヘヴィメタバンド「KISS(キッス)」が登場。ゴールドの特攻服姿で登場した彼らは、「70年来のデビュー以来、ファッションブランドとのコラボレーションは初めてとのこと。」 先月9月28日、初の直営店を原宿にオープンした「CHRISTIAN DADA」こちら!。 Christian Dada’s collection presentations have become a staple of Japan Fashion week, whether for theatrics (see ‘Signal/Noise’ from…

Read More