Tag Archives: Misutui Memorial Museum

THE 250TH ANNIVERSARY OF HOKUSAI’S BIRTH EXHIBITION

HokusaiFujiChubasco © 2012 . All rights reserved.

江戸時代後期、葛飾北斎(1760 ~ 1849)は、自ら”画狂人”と称するほど終生描くことに情熱を燃やし、九十年に及ぶ人生を画業一筋に歩んだことはよく知られている。そんな葛飾北斎(Hokusai Katsushika)の『ホノルル美術館所蔵「北斎展」葛飾北斎生誕250年記念』と題した特別展が4月14日より三井記念美術館にて開催される。本展は、二部構成に分かれていて、一部は、デビュー当時の「春朗」時代の作品から最晩年の89歳時の「地方測量之図」までを年代別に展観して北斎の画業を概観するセクション。二部は、北斎の代表作「冨嶽三十六景」をはじめとし、「諸国名橋奇覧」、「琉球八景」、「詩哥写真鏡」、「百人一首姥か絵説」といった六種の「揃物」を紹介する画期的なセクションとなっている。展示総数170点。MORE INFO HERE!!! 会期:2012年4月14日(土) – 6月17日(日) 時間:10:00 – 17:00 場所:三井記念美術館 (東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階) http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index2.html Hokusai is undoubtedly one of Japan’s most famous artist, if not THE most recognized through his wood block print depictions of Fuji, The Wave … Continue reading